tamayurakun的イラスト集 PART2 女性画

スポンサーリンク

tamayurakun的イラスト集 PART2 女性画

tamayurakun

tamayurakunです。

今日の記事は、tamayurakun的イラスト集 PART2として過去に描いた絵を記事として紹介したいと思います。

自分が過去に描き溜めていた絵がたくさんあるので、せっかくならブログの記事として紹介しようというシリーズです。

だいぶ前にPART1として、紹介してからかなり経ってしまったんですがせっかくシリーズを考えたのでまたしていこうかなと考えています。

女性画

女性画です。

雑誌を参考に描きました。

鉛筆で描いた絵を、ペンで輪郭を奇麗に清書してそれをコピーしていたのをかなり経って最近になってコピックで色を塗りました。

結構前の絵で、描いてたのを最近になって絵を描きだしてからリメイクして色を塗りました。

コピックも学生の時に買ったものを使ったので、なかなか色が出ないのとかあって大変でした。

今は、色塗りをするのは色鉛筆かデジタル画でしたら、CLIP STUDIO PAINTで色を塗っています。

最近は、コピックなどで色を塗ることが無くなってしまいました💦

でも、学生の時に大量に買ったコピックがあるのでやろうと思えばできます(笑)

ただ、先ほども言いましたがだいぶ時間が経ってしまったので、ほとんど描けなくなっていると思いますが

(-_-;)

これも学生の時に描いた絵です。

カッコが時代を感じます

(-_-;)

女神転生シリーズやペルソナ1、ペルソナ2罪・罰を描いている金子一馬さんの絵を参考して描きました。

当時金子さんの絵に憧れていて真似していましたね(笑)

これは、完全に学生時代の作品です。

学校の課題か何かで描いた覚えがあります。

当時は、ゲームの専門学校に行っていたのでその当時の授業の一環としての作品です。

1枚目は授業とかではなく大学に編入して卒業後のころだと思いますので、2枚目の作品は少し前の作品です。

当時いろいろな絵を描いていたのを覚えています。

この絵は、結構オリジナルなのでなかなか作品としてどうなんだ?

と感じるかもしれません(笑)

オリジナルのキャラクターを色々書いていましたね🤔

最近は、オリジナルキャラクターは描かなくなりましたね。

鉛筆画とかの人物画は、雑誌や写真を参考にして書いています。

色鉛筆は、現実の人物や物を描く時によく色塗りに使っています。

あとは、漫画やゲームのキャラクターなどを描いていますかね最近は🤔

オリジナルキャラクターやオリジナル絵も描けたらいいんですがね

(-_-;)

なかなか自分でキャラクターを考えて描くほどの技術がないので、なかなか描いていってないですが、

挑戦してみたいとは思っています。

まだ作品はあるので、またの機会に紹介しますね。

今日の記事は、この辺で終えたいと思います。

では、次の記事で!

スポンサーリンク