どうぶつの森

tamayurakun的 あつまれどうぶつの森 プレイ日記46 島に雪が降る&いきなめいが

スポンサーリンク

tamayurakun的 あつまれどうぶつの森 プレイ日記46 島に雪が降る&いきなめいが

Google画像転載

tamayurakun

tamayurakunです。

今日の記事は、あつまれどうぶつの森のプレイ日記46です。

前回のプレイ日記45

tamayurakun的 あつまれどうぶつの森 プレイ日記45 遂にサカナ全種類コンプリート!&捕ったムシtamayurakun的 あつまれどうぶつの森 プレイ日記45 遂にサカナ全種類コンプリート!&捕ったムシ 最近釣ったサカナ&ムシ紹介をしてます。 遂に、サカナをコンプリートした様子も書いてます。...

今日のプレイ日記は、どうぶつの森にも冬がやってきて島に雪が降り、一面雪景色になったことを書いていきたいと思います。

どうですか?

家の周りも一面、雪化粧をしています

( ´艸`)

こういう景色の変化を楽しめるのも、どうぶつの森ならではかなと思います。

服装も、冬で寒くなったのでPコートを着ています。

住民たちも恰好は、冬の服装になっていました。

雪も降っていて、雪の結晶もムシ捕りあみで取ることができます。

しずえさんが、雪の結晶のリースのレシピをくれたので後で作ってみたいと思います

( ´艸`)

案内所もクリスマスツリーが飾り付けられたりして良い感じにクリスマスの雰囲気も上がってきてます!!!

冬の到来をどうぶつの森でも感じています。

そして、前につねきちが来た時に買ったいきなめいがをフータの博物館に寄贈しました。

ちゃんと本物でした(笑)

いきなめいがは、葛飾北斎の富岳三十六景 神奈川沖浪裏がモデルです。

江戸時代後期の代表的な浮世絵師、葛飾北斎が60歳を超えてから手掛けたシリーズの代表的な1枚です。

三十六景とあるが、10作が追加で作られて全部で46作存在します。

こんなことを、博物館のキャプションに書かれていました。

こうやって絵画や彫刻などの知識を得られるのも、どうぶつの森の良さですね。

本当に勉強になります(笑)

実は、この葛飾北斎の富岳三十六景 神奈川沖浪裏の絵は本当の美術館のマイデザインでたまゆらくんの家の部屋に飾っています

( ´艸`)

絵画のマイデザインを本物の美術館が公開しているのをもらって、部屋の壁に飾っています。

他にも、ゴッホドガフェルメールなんかの絵もあります。

実は、地下室も模様替えをしているんですが、その様子はまたの機会で紹介させていただきます。

いよいよクリスマス近づいてきたので、クリスマスイベントなんかもあるみたいなので、

クリスマスイベントの様子もプレイ日記に書ければいいなと思っています。

最後に商品紹介です!

あつまれどうぶつの森は今年の大ヒット商品なので、紹介するのもあれですが、あつまれどうぶつの森のプレイ日記を、観て少しでも興味を持った方がいたら、ご自分でプレイしてみてもいいと思います。

長くプレイできますし、いろいろな年齢や性別の人にもオススメできるゲームです!!!

今日のプレイ日記は、この辺で終えたいと思います。

では、次の記事で!

スポンサーリンク